12/12/2010

chapter 25

また、日にちが経ってしまいましたが、作業再開しました。
ここからは、地道な作業になって、あまり見た目が変わらないのですが、とっても大事なところです。

水回りのフィッティングと配線


4 件のコメント:

やしち さんのコメント...

写真左の銀色の(名前忘れた)に繋がる配線が焼けやすいので、簡単にチェックできるようにしておくのがいいですよ。オリジナルのプラスチックのカプラはあっという間に溶けました。ギボシで繋いでますが、なかなか熱いようです。

mach712R さんのコメント...

やしちさんには、全てにおいてアドバイスをしていただき、とても感謝しております。

今回も早速、熱対策を施す事とします。
ありがとうございます。

やしち さんのコメント...

熱がこもるとかいう感じじゃなくて、配線そのものが熱くなるようです。だもんで、熱に弱いコネクタ部分が焼けたり熔けたりする感じです。原因がよくわからないので放置してますが、発火する可能性があるのはあるのでその辺の対策をしておいたほうがいいのかもしれません。
うちのは、エンジンルーム内で、もし発火しても他に被害が少ないように隔離気味にしてます。

mach712R さんのコメント...

いつもありがとうございます。

レギュレータだそうで、ご存知だと思いますが、12Rのシートの下にあった物で形からしても熱がでそうですね。

配線その物と言うと線が細すぎるのでしょうか?
走り出す時に様子を見るのとカワサキディーラに聞いて見ます。