10/19/2011

Please teach a thing of Slider Clutch and Lock Up Clutch.

MTCやHAYS、Barnettから出ているロックアップクラッチ?スライダークラッチ?
って何なのでしょう?

ドラッグレースのスタートの時にクラッチを使わずに走り出すためのクラッチでしょうか?


このクラッチシフトアップ、ダウンの時、普通のクラッチは使わないのでしょうか????


わからない・・・・・・

4 件のコメント:

かめきち さんのコメント...

ども、かめきちです。

これは、急加速や高回転時にクラッチが滑らないよう、クラッチスプリングの力以外に遠心力を利用してスライダープレートとメタルプレートを押し付けるものです。

"L"字型をしたレバーの一方に重り(もしくはレバーのみの重さを利用して)がついており、これがクラッチの回転する遠心力で外側に倒れることで、途中の支点を介してレバーのもう一方がスプリングプレートを押すことにより、スライダープレートとメタルプレートがより強く押し付けられます。

で、シフトするときは普通のクラッチと同じようにクラッチを踏みます。(通常と同じく、回転をあわせればクラッチを踏まずにシフトすることも可能[なはず]です)

どの道クラッチを踏むときはアクセルを抜く(=エンジン回転が下がる)ので、使った感じはほとんど違和感はありません。
#まあ、私は鈍感なほうですし、つける前みたいに「スパンスパン」という感覚は結構薄れますが・・・

ちなみに私が使っているのはこれです。
http://www.muzzys.com/MZLC-K12/index.html

効果の程は図らずも「クラッチワイヤが伸びてる事件」で体感いたしました。(^^;

こんどお会いしたときにどんな感じか試乗してみます?

mach712R さんのコメント...

かめきちさん
コメントを頂いていて申し訳ございません。
なぜかスパムに入っていました。

なんか変なので、設定を見直します。



今度是非体験させてください。

Gabu さんのコメント...

お久しぶりです^^

ロックアップクラッチには単順に分けてシングルステージとマルチステージという2種類があります。
シングルステージはかめきちさんのコメントの通り、エンジン回転数の上昇に伴いクラッチの回転する遠心力を利用してクラッチ板を強制的に押さえ込む仕組みで、押さえ込む力加減やタイミングなどのセッティングをバランサーの錘の重さを変えてやることでセッティングをします。

そしてマルチステージというのはスタート時とスタート後(加速時)の押さえ込む力をバランサーの錘と機構内部にセットするスプリングのレートを変えることで高回転スタート時のストール防止やロールアウト時のエンジン出力伝達の微妙な逃がし加減~高回転加速時の押さえ込みを段階的に調整できるので、スタートから60フィート区間のタイムを0.1秒縮めるとゴール付近で0.5秒近い差が出てしまうスタート命なドラッグレース専用のシステムです。

そしてスライダークラッチは簡単に言ってしまえばオートマです。
エンジンの回転数を上げるとクラッチが繋がり(ロックアップ同様任意にセッティング)スタートできる仕組みです。

またシフトアップもダウンも普通に行えますが、出来る事なら常にクラッチを押さえ付けていますのでクラッチを使わずにアクセルを当ててギヤをシンクロさせた瞬間にシフトした方が良いと思いますが、スローペースな街乗りでは常にそうもいかなないと思いますので、シフトアップ時は良いとしてもシフトダウン時にはドライバー側でクラッチを一気にスパッと放さずに半クラを意識してジワ~っとソフトに繋げた方がクラッチに良いと思います。

また12Rはクラッチハウジングが泣き所でドラッグスタートなどでの強烈な負荷を何回も掛けると意外と簡単に砕けてしまいます^^:
mach712rさんの場合は車体がセブンに変わって車両重量がだいぶ有りますのでクラッチに掛かる負荷も増大されていると思いますので注意が必要かもしれませんね。
って長文失礼しました・・・。

PS.
クラッチハブの30mmナットは自分も同じ過ちを犯しましたよ(笑)
お陰で工具箱に滅多に使わないくせに場所取りな30mmのコマが2個も^^:
思わず記事を読んで笑ってしまいました^^

mach712R さんのコメント...

Gabuさん
お身体の様子はいかがでしょうか。
少しずつでもよくなる事を願っております。
また、昨日勝手にリンクを貼らせていただきました。
問題が有るようでしたら、ご連絡ください。m(__)m

コメントありがとうございます。
中々スライダークラッチやロックアップクラッチの情報が無い中、
Gabuさんのブログを見させていただき、このところの円高で購入を決めました。

ただ私の考えている使い方は、重量増による発進時のエンジンストールを何とかできないかと思っていましたが、
Gabuさんのコメントで言うとスライダークラッチだったような気がします。
でも、既にスライダークラッチの生産はやめてしまっていたため、
思い切ってロックアップのマルチステージでスプリングレートの調整で発進出来ないかと思い買ってみました。
多分今日自宅に届くと思います。

なるほど、クラッチハウジングが砕けますか。
まぁ~私の使い方ですとサーキットに持ち込まなければドラッグスタートはしないと思います。多分・・・

あと、一緒に購入したのがMPS Sport Bike Electronic Engine Kill (4 coil)で、これとアクチュエータを使って、
アクセルオンのままギアチェンジをと考えていましたが、コメントで頂いたクラッチ操作は必要ということだと・・・
ん・・・・・また無駄遣いですか?????

でももう少し妄想してみます。
ぜひまたコメントください。

私もsecret base見させていただきます。