10/22/2012

stately

乗って楽しいのはセヴンだとしたら、乗って気持ちいいのはエスカレードでしょう。
ですが、なんと言ってもこの辺りの道の狭さは、この車を作った国では、想定していないのは明らか。
でも、そんなのわかって購入したのですが……

先日、査定員から”完璧”の称号をもらい、今日静岡に旅だって行きました。

やはり去っていく姿を見ているは辛かった。

キャデラック・エスカレード
君は僕たち家族の会話を聞いてるかのように静かで、時としてライオンのように強く僕たちを愛してくれました。
ありがとう。





でもここで私のカーライフを終わらせる事はできないので、次期家族車は手配中。
3台体制は継続します。

0 件のコメント: